本堂

本堂とは寺院の伽藍(がらん)の中心となる建物で御本尊を安置するお堂であり、山門を潜り正面に位置しておりますお堂が当山の本堂でございます。

当山に安置しております日蓮聖人像の経緯、詳細等は明治時代に起こりました大火事によって当山の歴史資料等が焼失してしまい不明ではございますが、京都深草の寶塔寺の塔頭寺院より譲り受けたとの記録は残っておりました。

昭和48年7月、日蓮聖人御生誕750年の記念事業として本堂の改築を致しました。


毎年行われる慶国寺盆踊り祭では献灯提灯で飾られライトアップした幻想的な本堂を背にライヴ等のイベントを行い出演者や来場者と一つの和を作り盆踊りを楽しむふれあいの場となります。

 

お近くにいらした際は是非、ご参拝下さい。