2015.7.1〜7.31 仕上げ工事(1)


慶松庵!出来上がって参りました!。

この1ヶ月は仕上げ工事→内装工事に入る大事な時期であります。


当初は木造で作ることも考えていたのですが、設計段階でNGが出てしまいコンクリートへ


木造の工事でないのにも関わらず、作ってくれているのは宮大工の(株)工匠さん。


しかし、ここにきて魅せてくれました!

伝統ある宮大工の技を!


・階段脇には、豊富な経験と意匠を巡らせた木製の転落防止柵。

・実用性があり、尚且つカッコイイ木製の手すり。

・将来エレベーターを導入する為に開けておいた空間を塞ぐ木製の天井。

・内側の窓枠をあえて木で作り、温もりを演出。


やっぱり、木はいいね〜。


現在、天井の仕様はコンクリート打ち放しですが、、、


ゆくゆくは天井も無垢の木で覆いたいと思います。


また、納骨堂背面の縦雨樋は友人でもある、屋根修理を営むの三恵メタル工業(株)の福島社長が粋な計らいで取り付けをしてくれました。


本当にありがとうございます!

作業中の写真を撮りに行ったら、笑顔で『終わったよー♬』と言われました。。。