2015.5.21〜5.30 本体工事 2階部分(2)


とうとう最後のコンクリート打設工事が始まりました。


大きな作業車は山門を潜れないので、山道入り口からジョイント→ジョイントでコンクリートを納骨堂に運んでいきます。


前回同様、親方クラスの職人さんが木槌をトントン叩きながら、注入具合を確かめています。

『おっ!音が変わった!』と言っていましたが…。

私たちシロウトには全くわかりません。


打設中やその後の天気がよかったので余計な心配をしないで済みました。

数日後、打設の為に貼られたコンパネが外れ、その全体の様子を見ると、納骨堂の完成が近くなった!と思えました。


しかし、工事はまだまだ続きます。